兵庫県で探偵が不倫相談で調査の始動する手順と内容

不倫に関する調査を探偵事務所の無料で相談しお願いして、調査結果から査定金額を出させてもらいます。

 

リサーチ法、調査した訳合、かかる費用に合意できたら本契約を締結します。

 

契約を実際に交わして調査は行わさせていただきます。

 

不倫の調査は、通常2人1組でされることが通常です。

 

それでも、要望にお聞きしまして探偵の人数を調節することはできます。

 

我が事務所の不倫調査では、調査の中で随時リポートが入ってきます。

 

これによりリサーチの進捗度合いを常に知ることができるので、依頼者様はご安心していただけると思います。

 

 

我が事務所での不倫の調査での取り決めでは日数は規定で決定されておりますので、規定の日数分の調査が終了したら、全調査内容と結果内容をまとめました依頼調査報告書がお渡しいたします。

 

調査結果の報告書には、詳しい調査の内容についてリポートされており、現場で撮影された写真なども入っています。

 

依頼を受けた不倫調査の以降、訴訟を起こすようなケースには、それらの不倫の調査結果の調査内容、画像はとても大事な明証になります。

 

不倫の調査を探偵事務所に要求する目当てとしては、この重要な不倫現場証拠をおさえることにあります。

 

たとえ、報告書の内容へご満足のいただけない場合には、続けて調査を要求することが大丈夫です。

 

調査結果報告書に同意していただいて取引が完了した場合は、これにより依頼された調査はすべて完了となり、重要な調査に関わる資料も探偵の事務所が処分します。

 

兵庫県で不倫調査は探偵スタッフが言い逃れできない証拠を裁判所に提出できます

不倫調査といったら、探偵事務所が思い浮かべますね。

 

探偵というものは、相談者の不倫調査のご依頼を受けまして、聞き込み、ターゲットの尾行、見張りなどの方法により、特定人の所在や行為の正確な情報をコレクトすることが業務です。

 

探偵事務所の調査内容は多岐に渡っており、特に多い依頼は不倫の調査です。

 

不倫の調査は格段に多いのですよ。

 

機密性が高いとされる探偵業務は、不倫の調査には絶妙といえます。

 

当探偵事務所に不倫調査を依頼したら、プロ特有の情報やノウハウ等を使用し、依頼人様が必要とされるデータをピックアップして提出します。

 

不倫調査のような依頼は、昔まで興信所に調査依頼するのが普通でしたが、以前と違いまして結婚する相手の身元確認や雇用調査が主ですので、探偵のような秘密裏に調査するのではなく、ターゲットの相手に依頼を受けて興信所から来たエージェントだと説明します。

 

また、興信所のエージェントはそれほど詳しく調査しません。

 

ごく親しい知人へ様子を聞くだけということもしばしばあるようです。

 

 

ここ何年かの不倫調査依頼は、相手に気付かれないように詳しく身辺調査をしてほしい依頼がほとんどなので、興信所より探偵の方が利点はかなりいますね。

 

探偵に対する法律はなかったのですが、いざこざが後を絶たなかったことから8年前に探偵業の業務の適正化に関する法律が制定されました。

 

ですので、所轄の都道府県公安委員会に届出を出さなければ探偵業ができなくなっています。

 

なので健全な探偵業が営まれていますので、信頼して不倫調査をお願い可能です。

 

不倫問題の可能性があった時は最初は探偵に連絡することを推奨したいと私は思います。

 

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

兵庫県で探偵事務所スタッフに不倫調査を要請した時の経費はどの程度?

不倫を調査する必要なのは探偵に依頼することですが、手に入れるのには証等を施術の結果が気に入らなかった場合に、有能な分、かかる費用が上がっていく傾向にあります。

 

もちろん、依頼をお願いする探偵事務所によっては費用は違ってきますので、たくさんの探偵事務所があるならそのオフィスごとに値段は違っているでしょう。

 

不倫リサーチの場合は、行動する調査として1人当たり一定料金がかかります。探偵員が増えるとそれだけ調査料金がどんどんかかっていきます。

 

調査には、尾行だけ、結果だけの「簡易調査」と、予備調査と特殊機材、証拠になるVTR、報告書で提出する「基本調査」と二種類あります。

 

相手の行動を調査する料金は、60分を単位としています。

 

 

契約時間を過ぎても調査を続行する場合は、延長するための代金が別途かかってきます。

 

調査員1名に分ずつ一時間で別途、料金が必要です。

 

尚、移動に必要な乗り物を使用するときですが別途、車両代金がかかってきます。

 

1台で1日の費用です。

 

乗り物の種類によって必要な費用は変わってきます。

 

それに、交通費や車に必要な代金等探偵調査するのに必要な諸経費もかかります。

 

 

尚、その時の状況に合わせてになりますが、特別な機材などを使うこともあり、さらにの代金がかかったりします。

 

特別な機材の中には、赤外線カメラや偽装したカメラ、仕掛け用カメラ、携帯電話機、偵察用カメラのモニター様々なものが準備できます。

 

当探偵事務所では沢山の特殊機材を使った高い探偵調査力で様々な問題も解決に導くことが可能なのです。